So-net無料ブログ作成

第45回和道会全国空手道競技大会 #2 決勝 [大会結果]

3091847


09年8月16日 9:30~17:00 日本武道館

全国大会2日目決勝トーナメント。
各カテゴリとも、昨日の予選を勝ち上がった32名が、優勝目指して日本武道館に集結しました。
わが四端塾からも、D輔くん・MKTちゃんがそれぞれ形で出場です。

武道館は、浦安の体育関よりも観客席が多い上、予選で敗退した各カテゴリ半数以上の選手がいないせいか、ずいぶんゆったりと感じられました。
3091848
スケジュールは、午前中10:30からMKTちゃん、昼の式典を挟んで、14:00からD輔くんの試合が行われました。

★☆MKTちゃん☆★
『形・個人戦 小学2年生男女』
改めてトーナメント表を見てびっくり。Best-8を賭けた試合で、全関東チャンピオンの選手とまた当たるではありませんか。
全関東では、準決勝で対戦し敗れた相手、何とかリベンジして欲しいものですが、まずはBest-16(努力賞)までこまを進めることに集中しましょう。
ところが、MKTちゃんは、初めての2日間連続の大会で、かなり疲れてしまっていました。朝のウォーミングアップでも体の切れが無く、表情もどんより…
塾長先生と必死に最終調整です。
3092089
そしていよいよ試合開始。2回戦以降は指定形はなく、好きな形を2つ交互に使えばよいので、今回も平安五段と三段を選択し、まずは五段で挑戦です。
3091910
本番モードで一気に高まった集中力は、観ている者の不安と本人の疲れをもふっ飛ばし、しっかり演武できました。
それでもここは全国大会の決勝トーナメントです。そう簡単には勝たしてくれません。何とか僅差で逃げ切って、Best-16に進出しました。

さて次は、Best-8を賭けた試合。相手はやはり関東チャンピオンのあの子です。
5ヶ月前の再戦となったこの試合ですが、今回は平安三段で挑みました。
3091911
残念ながら、この5ヶ月の間に差は縮まっていませんでした。0-5で完敗です。
同じ相手に2連敗はさすがに堪えたらしく、涙を隠し切れませんでした。
それでも最低目標のBest-16入賞(努力賞)を果たし、表彰式に並べたことは立派だったと思います。
3092093
来年はリベンジしようね!

午前の部が終了後、遅ればせながら開会式典が行われ、四端塾も入場行進から参列しました。
3091849309209131015393101540
すごい選手の数ですね…

役員の挨拶や、優秀選手の表彰の後、少年練成演武と模範演武が行われました。
3091850309185130918523091907



★☆D輔くん☆★
『形・個人戦 小学5年生男女』
午後1番にスケジュールされたD輔くんの決勝T。
D輔くんも昨日の疲れが残っているのか、午前中は観客席で寝ていました。
式典の後片付けと同時に最終調整をはじめ、試合に挑みます。
3092090

まずはBest-16入賞を賭けた一戦。ここでは昇段審査の指定形で、このところも最も練習してきた平安五段で、挑みます。
3091908
形の流れ、スピード共に、塾長先生から指摘されたポイントをしっかり修正して、見事に勝利しました。
思わず塾長先生が「うちの子達は、本番に強いなぁ…」とつぶやいた程でした。

そしてBest-8を賭けた試合は、予選から気になっていた長野の選手が相手です。キレのある動きが見ていて気持ちいタイプの選手で、かなりの強敵です。
ここでD輔くんは、「何となく嫌な予感がする…」と、本人曰くの「切り札」平安四段ではなく、1回戦で演武した三段を選択。
3091909
レベルの高い選手たちの試合を目の当たりにして、色々刺激を受けたのでしょう。これまでに見たことのない程気合が入った表情と、腹のそこから出た掛け声で、これまで教わってきた形の解釈に非常に近い、演武ができました。
それでも残念ながら、相手の方が1枚上手でした。コードから戻って、こらえていた悔しさがあふれ、ポロリと涙をこぼしていました。
3092092
それにしてもD輔くんの場合は、6月末の昇段審査後、学校の部活の大会にことごとく稽古がぶつかり、7-8月で2回しか稽古に出ていない中、これだけの成績はすごいことだと思います。これまでのキャリアで築いた土台がしっかりしていたからこその結果だと思います。



今回初出場の四端塾は、4人で6種目(1名棄権)の参戦でしたが、うち2名2種目で入賞を果たすことができました。
3091912
全国大会に出てくるレベルの選手たちはみんな週2回3回の稽古をこなしているそうです。わが鎌ヶ谷支部は、基本的に週1回2時間しか稽古できません。それでここまでの成績を残したということは、ある意味すごいことだと思いますよ。
これは千秋会の嶋本師範も褒めて下さったことです。これからも自信を持って稽古に励んでいきましょうね。


それにしても初めての全国大会。長い永い2日間でした。(待ってる時間が殆どだから余計疲れるね…)
出場した選手の皆さん、保護者の皆さん、応援生きてくれた塾生の皆さん。そして塾長先生本当にお疲れ様でした。

“しぶちょ”も夏休みの最後の2日間でしたので、翌日から仕事できるか心配でした…


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

かしはら

初めまして。私の道場も昨年から大会に参加しました。北海道の網走からです。当然、私も子供達も未知の世界でしたが、昨年良い結果でしたので今年もチャレンジしてみました。昨年からの参加なので要項が同じと思い、中学生に大会用の形を2つしか練習させていなく、試合が始まる時に同じ形をは使えないと知ったのでどうしょうもありません。次の日の形のため、急遽武道場で夕方まで練習しました。本人も今回初出場なのでかなり焦ったと思います。申し訳ない・・・。
結果は3位でした。前日の練習で3位なら立派なもの。日頃、ちゃんと練習をしている子ですので、今度の稽古日に道場の子供たちに普段の稽古がいかに大切か伝えようと思っています。来年、また参加できましたら頑張りましょう。
by かしはら (2009-08-19 14:29) 

しぶちょ

>かしはら先生

コメントありがとうございます。
網走からだと大変ですね。でも3位入賞が2人(少年女子もですね)は、遥々参戦の甲斐ありですね。

うちの支部は小学生が中心ので、稽古が単調にならないように工夫が必要ですが、やはり基本と形を、一つ一つの動きの意味を考えさせながら行うことが大切ですよね。

来年は会場でお会いできると良いですね。
by しぶちょ (2009-08-19 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。