So-net無料ブログ作成
検索選択

2008年8月2日 [稽古日誌]



8月2日(土)14:20~16:20 鎌ヶ谷橋自治会館



今日はしぶちょの都合で変則的な時間での稽古でした。
14:00台はまだまだ暑くて、厳しかったですが、昇級審査に向けてみんながんばりました。


■参加者:D輔・Y哉・MKT・T哉・HRK・T海・Nの7名 
 
■内容:
◆基本
・その場突き
・前蹴り
1985126
・順突き
・逆突き
・順突きの突込(色帯のみ)
・逆突きの突込(色帯のみ)


◆形
・ピンアン二段
1985127
・三段
1985128
・四段
・五段

■所感

D輔くん
午前中に野球の大会で2試合にフル出場してからの稽古参加。途中で足がつってしまい、個人チェックは無しでした。
頭を丸めてマルコメくんになってました。次の審査は1級受審ということで、だんだん気合が入ってきましたね。
疲れている中でも動きに切れが出てきたようです。

Y哉くん
19851591985161
そろそろピンアン五段は、指の先まで神経を集中していきましょう。
細かい動きのところは焦らず丁寧に、一つ一つをピシッと決めていきましょう。
ジャンプは、後ろから足を払いに来る剣や棒をよけるための動きです。しっかり両足とも膝を上げて飛び越えるようにしましょう。

MKTちゃん
19851561985158
ピンアン四段は上半身を回して前に出てこないように、へそを前に向けて、まっすぐ出てくるようにしましょう。腰を切る前から膝が内側むいてしまうことがありますね。
最後の2挙動は、先週塾長先生に教わったポイントを意識して少し良くなってきました。

T哉くん
19851331985151
ピンアン三段は、順番を覚えたところは考えながら動くようにしていますね。
何のための動きなのかを答えられるようになって来ました。
基本はまだ上半身がのけぞってしまうので、正中線を意識して動きましょう。


HRKちゃん
1985152
↑四股立ちもきれいになりましたね。
これまで一定のリズムで動いていたピンアン二段に、緩急と相手を想定したテンポが加わってきました。
でも、速く動くところで、焦って先に進んでしまわないように、ピタっと決めを作るように気をつけよう!
基本はそろそろひとつの突きを一挙動でつけるようにしよう。(1で足が前に出て、2で突きが出る2挙動に分けないようにしよう)


T海くん
19851531985154
引き手が脇から離れてしまわないように、しっかり後ろに肘打ち!を心がけてください。
四股立ちのつま先がちょっと開き過ぎになるので、膝と同じ方向に向くようにしよう。
順突きと逆突きのへその位置をしっかり復習しておいてくださいね。

Nくん
19851301985132
順突きも逆突きも引き手の脇が開いてしまうと突きが真っ直ぐ出なくなっちゃうので、しっかり脇を占めて、その場突きと同じ動きができるようにしよう。
先週塾長先生に前蹴りを修正していただいて、だんだん良い蹴りになってきました。
もう少し順突き逆突きが上手になったらピンアン二段に挑戦しよう!と、先輩たちの方をしっかり看取り稽古しました。少しは覚えたかな??


さあ!昇級審査まで稽古は後2回です。道場だけでなく家でもちゃんと練習しておきましょうね!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。